交通事故に強い中村国際刑事法律事務所の3つの強み

  1. お金だけの問題ではない。元検事弁護士による悪質重大事故の加害者への適正な処罰要求
  2. 事故捜査段階から刑事公判,そして民事訴訟まで,一貫して被害者をサポート
  3. 刑事裁判を有利に進めて民事訴訟で賠償額の最大化を図ります

交通事故に強い元検事弁護士が相談にのります

お金だけの問題ではない,交通事故犯罪者を処罰したいとお考えの方

刑事事件にも強い事務所だから出来る悪質重大事故の加害者への処罰要求と賠償額の最大化!


交通事故 弁護士 ここんな方へ | 状況別サポート

  • 交通事故 弁護士 こ加害者への処罰要求
  • 交通事故 弁護士 こ事故発生
  • 交通事故 弁護士 こ状況固定
  • 交通事故 弁護士 こ後遺障害等級の認定
  • 交通事故 弁護士 こ示談交渉/裁判

当事務所の特徴

1.加害者の処罰要求まで視野に入れた交通事故事件への総合アクション
2.事故被害の対応が得意な経験弁護士,元検事弁護士と若手弁護士の複数体制
3.「結果」「成果」を出す事にこだわる

 飲酒運転による重大事故,ひき逃げなど,もはや「事故」とは言えない「交通犯罪」を許してはいけません。「泣き寝入りさせない」「杜撰な事故捜査を許さない」「被害者と共に泣く」。刑事事件にも強い事務所である当事務所は,加害者への処罰要求と賠償額の最大化を徹底して追求します。

刑事事件に強い事務所が加害者への処罰要求と賠償額の最大化を事故直後からトータルサポート

 交通事故事件を多く扱った元検事の中村弁護士や岩崎弁護士をはじめ,刑事事件に強い事務所としての特性を生かし,事故の原因・過失の内容・被害の程度等を支える証拠を的確に分析し,賠償額を最大化します。
 そして随時,ご依頼者に今後の流れや,結論の見通しなどを丁寧親切にご説明します。
 また,元検事の経験や刑事事件に強い事務所である優位性を活かし,被害の大きさによっては加害者への処罰要求も視野に,依頼者の思い・利益を事故直後からトータルサポートします。

信頼と実力の交通事故ベテラン弁護士と若手弁護士の複数体制

 長年交通事件の捜査や加害者を処罰する刑事裁判を指揮した経験を有するベテラン弁護士の中村と岩崎を中心に中堅・若手弁護士を交えた複数の体制で取り組んでいます。
 特に,岩崎弁護士は交通事故被害者を救うべく以下のような活動もしており,数多くの実績があります。
   ・公益財団法人日弁連交通事故相談センター東京支部交通事故相談担当者
   ・日弁連リーガル・アクセス・センター登録弁護士

法科学鑑定研究所との提携による交通事故の科学的分析

 当事務所連携先の「法科学鑑定研究所株式会社」という交通事故の原因調査や分析を専門的に行う機関に専門的な事故鑑定を依頼し,交通事故被害者の「加害者を許せない!」とお気持ちに応える専門組織として十分な力を備えています。
 法科学鑑定研究所株式会社のサイトはこちら

当事務所代表 中村勉弁護士へのインタビュー

交通事故被害者支援に力を入れているのはなぜでしょうか?

■保険会社への賠償請求だけでなく,加害者への処罰要求でも強力に支援したい想い
 当事務所は,犯罪に巻き込まれてしまった被害者側から,加害者への処罰要求や損害賠償請求などのご依頼を多数取り扱っています。
 その為,保険会社への賠償金増額請求・訴訟だけでなく,悪質・重大な交通事故につき,加害者の刑事裁判に被害者参加をし,加害者への処罰要求(被告人質問・意見陳述・求刑)を実施した実績もあります。
 交通事故被害者の方の想いを受け止め,強力に支援することが可能です。

■処罰感情を含めた被害回復に尽力します
 私は弁護士になる前に検事として,ひき逃げや飲酒運転による死亡事故などの重大な交通事故加害者を起訴し,刑罰を加える交通事故刑事事件を数多く扱ってきました。
 重傷を負われた方や被害者のご家族の方からお話をうかがう機会も多かったのですが,当然ながら悲痛な感情や加害者への怒りで溢れていました。
 その経験から,被害者の方の力になって,民事だけでなく処罰感情をも含めた被害回復に法律家として全力を尽くしたいという意識から交通事故分野に力を入れています。

■証拠収集能力が違います
 飲酒や薬物などの危険運転を含む悪質な交通事故による被害と考えられるものは,それを的確に立証するには,緻密な証拠分析が求められます。
 当事務所には全国的に珍しくベテランの元検事が2人おり,検事時代には,数多くの加害者を起訴する為,捜査を尽くし,証拠収集を行ってきました。的確に交通事故の証拠分析をする力があるからこそなせることです。
 証拠関係に強い目で交通事故を分析して,時には連携先の交通事故の原因調査や分析を専門的に行う機関(法科学鑑定研究所株式会社)を駆使し,捜査機関の捜査を補充するだけでなく,損害賠償増額に反映させたり,刑事事件の被害者参加手続において被害者の処罰感情の法廷への反映に力を尽くしたいと思います。

■交通事故被害者やご家族の気持ちを代弁し,検察官や裁判官に効果的に伝えます
 事故捜査と関連証拠の説明を検察官や裁判官に行い,処罰を説得するには経験と技術が必要です。
 また,交通事故被害者やご家族の「こういう気持ちをぶつけて欲しい」ということを効果的に代弁出来るのは検事側の事情を知り尽くした弁護士だからこそ出来る事と自負しています。
 時には検察(検事)に加害者を起訴してもらうまで1年間かかることもあり,対応する弁護士には根気と被害者・ご家族の方のお気持ちを支えることが必要です。
 当事務所はいずれも備えています。
※加害者へ処罰要求が出来る可能性のある重大な交通事故被害
 ・怪我が数か月残る事故
 ・高次脳機能障害が残る事故
 ・危険運転致死罪の可能性のある事故
 ・危険ドラッグを使用した疑いがある事故
 ・ひき逃げによる事故

相談を受けている中で感じる傾向や特徴などはありますか?

■交通事故被害者やご家族は保険会社と比較して法的知識の上で弱い立場
 保険会社は事故の損害賠償請求に備えて周到な準備をしています。
 対して,交通事故被害者やご家族の方は,法的な知識を持ち合わせていないのが普通です。
 その状況では,法的には対等に対抗出来ないので,どうしても保険会社の言われるがままといった弱い立場になってしまいます。
 法律は市民を守る為の武器ですので,公平で公正な結果を得られるように上手く活用して欲しいと思います。

■交通事故時の被害だけでなく,捜査の過程で気持ちを害する2次被害に遭う可能性も
 交通事故に遭いますと検察や交通事故捜査機関の方と現場検証を行う事があり,取調べを受けることもあります。
 ただ,どうしても検察や交通事故捜査に関わる方は仕事でやっているので機械的に無感情で処理してしまいがちですし,言い分を聞いてもらえないこともあります。
 被害者の方は心身ともに傷ついている所に,気持ちを害する2次被害に遭う事も少なくありません。

 そういう重みを事故捜査に当たる方にも,感じ取って欲しいと思います。
 当事務所では,実際に事故捜査を行った経験がある元検事が2人います。
 検事や警察などの捜査機関の立場を十分に理解しています。
 その上で取調べのアドバイスをしたり,被害者の思いを捜査機関側に伝える事が出来るのではと考えています。

この事務所の強みを教えてください。

■結果・成果に応える3つのポリシー
1)刑事事件に強い専門事務所
 これまで交通事故事件を含む多くの刑事事件を扱い,特に,被害者参加制度を通じて犯罪被害者の支援に力を入れてきました。そのような刑事事件にも強い事務所のノウハウは,交通事故における証拠分析や訴訟追行に大きな強みを発揮します。損害賠償金などのお金の問題だけではなく,加害者を処罰し正義を実現したいと考える交通事故被害者やご遺族は決して少なくありません。そのようなご要望に応え,バランスの取れた司法を追及するという,民事中心の法律事務所には無い特色を有しています。

2)ご依頼者の期待に応えることが弁護士の仕事
 多くの市民にとって,弁護士を依頼するということは一生に一度か二度の人生の一大事が多く,当然ながら被害者やご家族の方は「結果」にご期待頂き,その「結果」を実現出来る強い弁護士を選任したいと考えています。
 その気持ちに答えたいという想いから,「結果」「成果」にこだわる事を弁護士としてのポリシーとしています。

3)教育の徹底
 ご依頼者が「この事務所に依頼して良かった」という気持ちになって頂く事も結果の1つだと考えています。
 そうした期待に応える為にも,当事務所は他の法律事務所よりも厳しく若手弁護士やスタッフを指導教育しているという自負があります。おそらく検察庁が新任検事を教育するよりも厳しい教育内容であると思います。
 どんな小さな事件でも全力を尽くし,常に現状とその先を考えながら仕事をし,依頼者に寄り添って自分のことのように全力を尽くす,そのように徹底させています。
 スタッフの教育だけでなく,依頼者の方を迎えるオフィスの雰囲気づくりや清掃,接客まで気持ちを行き届かせ,安心出来る事務所だという雰囲気も大切にしています。

■被害者やご家族の方のお気持ちを最優先します
 被害者やご家族の方によって弁護士に求めるものは,「損害賠償の増額」「加害者への処罰要求」「いち早く平穏な生活の回復」など様々です。
 弁護士の独りよがりにならぬよう,ご依頼者が何を求めているのかを常に頭に入れて行動します。
 報告や連絡などの意思疎通を頻繁にして,一緒に事件を進めて行くことで被害者の求めているゴールを目指します。

■初回電話相談・面談無料。着手金も無料。弁護士費用は成功報酬の後払い。
 成功報酬は賠償獲得金額の10%+20万円の明朗会計となっています。
 また,お気軽にご相談頂きたい想いから,初回の電話・面談相談は無料です。

■土日・夜間も24時間担当者が待機
 交通事故被害に遭った際,どのように対応すべきか分かる方は殆どおりません。
 当事務所では,お困り事のご相談を直ぐにお伺い出来るよう,土日・夜間も24時間担当者が待機しております。
 初回の電話相談は無料ですので,まずはご相談頂ければと思います。

 ご依頼者様からは,これまでに多数の感謝の声を頂いております。
 24時間,担当者があなたからのお電話をお待ちしております。
 お気軽にお問合せください!

交通事故 弁護士 弁護士に依頼するメリット

交通事故 弁護士 被害者を全面的にサポートする弁護士の存在

 交通事故被害に遭い,肉体的精神的ダメージを抱えたままで,交通事故の相手方,相手方保険会社,相手方弁護士等と示談などの交渉をすることは更に大きな負担となります。しかし,弁護士がいれば,弁護士があなたの交通事故被害の代理人として,これら相手方等との示談交渉や慰謝料交渉を行うことができます。
 また,交通事故の際には,警察官にまかせるだけでなく,ご自身で交通事故被害の証拠保全をすることも必要です。弁護士がいれば,交通事故現場についての状況確認・保存といった証拠保全の的確な方法について助言し,ときにはあなたの交通事故被害の代理人として警察官とのやり取りにも対応します。
 そして,交通事故で負傷すると精神的に不安定になることもありますが,弁護士がいれば,示談交渉や慰謝料請求等一人で何でもしなければならないという不安をやわらげることができます。
 このようなことから,交通事故に遭われてしまったらできるだけ早く弁護士に依頼することをお勧めします。そうすれば,必要な手続のもれがなくなり,かつ,ご自身の手間が少なくなり,スムーズな損害賠償や慰謝料請求等が実現いたします。

交通事故 弁護士 治療費等の獲得

 交通事故被害の治療費等がどの範囲まで認められるかについては,一概に言えるものではありません。しかし,弁護士がいれば,弁護士から,交通事故被害に遭い,どのような支払いが治療費等として認められるかについての具体的な助言を受けることができ,後で保険会社に請求できると思っていたができなかった,請求できる費用を請求していなかった,などという事態を発生させずにすみます。

交通事故 弁護士 後遺障害の等級認定に対する助力

 弁護士がいれば,交通事故被害に遭われ,どのような障害がどの等級に当たるのか,後遺障害の等級認定獲得にあたって何が必要なのかなどについての助言を受けることができます。

交通事故 弁護士 保険会社との示談交渉,裁判における徹底サポート

 弁護士は,交通事故の相手方保険会社の基準より高額の基準に基づく慰謝料や損害賠償等の金額,あるいは,更に特別の事情があればその基準以上の金額の獲得を目指して保険会社と交渉し,合意にいたらなければ裁判手続により,あなたの要求に即した損害賠償の獲得を目指します。

交通事故 弁護士 死亡事故のような重大事故も手厚くサポート

 交通死亡事故では,被害者の声を代弁する弁護士がどうしても必要となります。当事務所の元検事弁護士は,的確に交通事故の証拠分析をする力があり,交通死亡事故のような被害者自身の声を伝えることができない事件でさらに真価を発揮します。
 また,当事務所の弁護士は,交通事故の被害者に遭われてしまった方の心情をよく理解しており,元検事という経験を生かしたご遺族のサポートもいたします。

交通事故 弁護士 犯罪被害者参加制度を通じてのサポート

 刑事裁判は複雑かつ専門性の高い手続であり,被害者参加する交通事故被害者の方には弁護士による積極的なサポートが必要です。その点,当事務所の元検事弁護士は,検察官として刑事公判を遂行した豊富な経験を有しており,被害者参加制度における被害者のサポートを得意としています。交通事故に遭わてしまった被害者の思いを裁判所に届ける強力なサポート役としてお力になれます。

交通事故 弁護士 弁護士費用について

 弁護士に交通事故被害の代理人を依頼をする際,気になる点の一つが弁護士費用です。
 そのため,当事務所は,料金設定を明確にしております。
 当事務所の弁護士費用の基準はこちらをご覧ください。
 なお,ご自身の任意保険に弁護士費用特約が付帯されていれば,一定の弁護士費用はご自身の任意保険から支払われます。そのため,弁護士費用をゼロにする,または,節約することができます。

交通事故 事務所情報

名称 弁護士法人中村国際刑事法律事務所
(英文名称: Nakamura International Criminal Defense LPC)
所在地 〒541-0041
大阪府大阪市中央区北浜2丁目1-21 つねなりビル 8F
〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町3-29 紀尾井ロイヤルハイツ 302・402(受付:402)
アクセス [大阪事務所]
大阪市営地下鉄堺筋線
京阪電気鉄道京阪本線
「北浜駅」徒歩3分

[東京事務所]
東京メトロ有楽町線
「麹町駅」(出口1)徒歩3分
東京メトロ半蔵門線・南北線・有楽町線
「永田町駅」(出口5または9b)徒歩3分
東京メトロ 丸ノ内線・銀座線
「赤坂見附駅」(出口8またはD)徒歩10分
電話番号 0120-971-195

交通事故 弁護士 コラム

お気軽にお問い合わせください。

初回相談無料

24時間・土日休日対応

0120-971-195

代表弁護士 中村勉

メールでのご相談はこちら

メールでのご相談はこちら

  • 弁護士に依頼するメリット
  • 解決事例集
  • 交通事故に強い! 弁護士のコラム
  • 交通事故相談室
  • 交通事故Q&A

当事務所運営のサイト

刑事事件

事務所紹介

弁護士法人
中村国際刑事法律事務所

【大阪事務所】
〒541-0041
大阪府大阪市中央区北浜2丁目1-21
つねなりビル 8F
【アクセス】
大阪市営地下鉄堺筋線
京阪電気鉄道京阪本線
「北浜駅」徒歩3分

【東京事務所】
〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町3-29
紀尾井ロイヤルハイツ
302・402(受付:402)
【アクセス】
東京メトロ有楽町線
「麹町駅」(出口1)徒歩3分
東京メトロ半蔵門線・南北線・有楽町線
「永田町駅」(出口5または9b)徒歩3分
東京メトロ 丸ノ内線・銀座線
「赤坂見附駅」(出口8またはD)徒歩10分